MENU

ひどいむくみには足の裏にサロンパスを貼ると効果的って本当?

最近はひどい足のむくみを速効で解消するにはむくみサプリが主流となっていますが、足の疲れやむくみと言ったらサロンパスが主流でした。

痛くてひどい足のむくみにサロンパスが効く。そんな話を聞いたことがありませんか?実際にテレビCMでサロンパスのひらめ張り!みたいな形でむくみ取りに効果があるような宣伝をしていますよね。
サロンパスにはむくみを解消する効果があります。どうしてサロンパスが効くのか。どこに張ると効果的にむくみを解消することが出来るのか。そんなサロンパスでのむくみ解消方法について紹介します。

サロンパスがむくみに効く理由

ひどい足のむくみは痛みやだる重さがとても辛く、一刻も早く解消したいものですよね。サロンパスがひどい足のむくみに与える効果は鎮痛効果と血行促進効果。

むくみは足の血流が悪くなってできるものです。そんなむくみを解消する方法はそのほとんどが血流を良くする方法。サロンパスを貼ることで血流改善が出来るのでむくみが解消されるのもうなずけますね。

サロンパスの主な使い方は捻挫や打撲などの怪我をした部分の鎮痛です。ひどいむくみになると耐え切れないような痛みが襲ってきます。そんなひどい痛みを抑えてくれるサロンパスはむくみ解消の救世主とも言える存在なのかもしれません。

サロンパスでむくみを解消するにはどこに張ったらいいの?

サロンパスでむくみを解消するにはふくらはぎと足の裏の2つの貼る位置があります。この2つはむくみのひどさで位置を変えることがポイントですので、むくみのひどさに合わせた貼る位置を覚えておきましょう。

ふくらはぎに貼る場合
ふくらはぎに貼る場合はひどいむくみで痛みやだるさが辛くてたまらないときです。むくみの解消にはサロンパスの血行促進効果を利用すれば良いのでふくらはぎに貼る必要はありません。ふくらはぎに貼るときは痛みを抑えたいときだけで十分です。

足の裏に貼る場合
サロンパスを足の裏に貼るときはむくみに痛みが伴っていない場合です。何故足の裏に?と思うかもしれませんが、むくみをとることだけを考えたらふくらはぎよりも足の裏に張るほうが効果的です。

足の裏には無数のツボが存在します。ツボは刺激することで自律神経の乱れや血行不良を整える事で体に良い影響を与えてくれます。
サロンパスを貼ると足の裏にあるツボに刺激を与えてくれます。そうすることで神経の伝達や血行を良くし、むくみを解消してくれます。足の裏にある反射区に刺激を与えると体全体に良い影響を与えます。むくみ解消だけでなくその他の体の不調の改善も見込めるので、サロンパスは足の裏に張るのがおすすめです。

貼る位置は足の指の付け根です。冷え解消の効果も期待できるのでむくみの予防にも繋がりますね。

サロンパスでひどいむくみの辛さを解消

あまりにひどい痛みやひどいだるさを感じるむくみにはふくらはぎと足の裏の両方にサロンパスを貼りましょう。痛みを抑える効果とダブルの血行促進効果で早期のむくみ解消が見込めます。

歩きすぎや旅先で足がむくんでしまった経験はありませんか?普段はむくまないけどイベントのたびにむくんでしまうのはすごく辛いですよね。。。
そんなときにサロンパスを持っているだけでむくみの辛さから開放されます。旅行の時には荷物にそっとサロンパスを忍ばせておくのもいいかも知れませんね。