MENU

バスソルトでむくみとり効果UP!

むくみとりの方法でお風呂にしっかりと浸かることはとても有名な話です。
でも、お風呂でむくみをとるのにもっと効果的な手段って知っていますか?
それはバスソルトを使った入浴です。
ここではバスソルトを使った入浴でむくみをとる方法を紹介します。

そもそも何でお風呂でむくみが取れるの?

お風呂でむくみがとれるのは体が温まって溜まっている水分が流れやすくなるから。そう思っていませんか?
確かにその考えは間違っていませんが、お風呂に浸かることで得られるむくみ解消効果の1/3も理解できていないかもしれません。

お風呂に浸かることで体は芯まで温まることが出来ます。体が温まることでむくんでいる部分に溜まっている水分や老廃物は流されてむくみの改善が期待できます。
また、お風呂に浸かると汗が出ますよね。汗は体の中にある毒素(老廃物)を体の外に排出する効果を持っています。むくみの部位には水分だけでなく老廃物も溜まっているので、皮膚のすぐ下に溜まっている水分と老廃物を汗として体の外に排出することでもむくみをとる効果を得ることが出来ているのです。

また、温まると同時に体の血行が良くなるので冷えの改善ができ、新たにむくみを発生させることの予防も出来ます。お風呂に浸かることで得られるむくみの改善効果はこの3つが期待できるんですね。

でも、バスソルトを使う入浴方法でむくみとりをもっと効果的に行うことが出来るんです。

バスソルトのむくみとりに効く効果

むくみをとることに大切なことは溜まった水分を流すことと溜まった老廃物をなくすこと。つまりデトックス効果が最も重要になることはもう分かりますね。バスソルトを使って入浴を行うとこの2つむくみの原因をなくすデトックス効果が桁違いに増加します。

バスソルトの持っている効果は発汗量を増やすこととミネラルの補給です。バスソルトをお風呂に入れて入浴を行うと普段お風呂に入るときよりも多くの汗をかくことが出来ます。汗はいっぱいかけば体の毒素はそれだけ多く排出されることになるので、むくみの種をなくすことになります。

また、バスソルトに含まれているミネラル分はお風呂に溶かして入浴することでお肌から体の中に吸収されます。お肌から吸収されたミネラルは毛穴を開き、毒素を排出しやすい状態を作ってくれるんです。

発汗量を多くして毒素の排出量を高めるバスソルトはむくみ解消にとても効果的なアイテムなんです。また、バスソルトでの入浴で温まった体は吸収されたミネラルを使って代謝機能をアップさせてくれます。代謝機能が高まればむくみができにくい体を作ることはもちろん、冷えの解消やダイエット効果アップの効果をもたらしてくれます。

バスソルトを使った入浴はむくみの解消だけでなくその他にも嬉しい効果をたくさんもたらしてくれるんです。